たるみ毛穴とその対策

たるみ毛穴とその対策

20代後半から30代になると毛穴トラブルになってしまう人が多いのがたるみ毛穴。お肌を再生するターンオーバーのサイクルが減少し、コラーゲンの量も低下してくるアラサーの時期には、顔の筋力が低下することもあり、重力に負けて、毛穴が下に引っ張られて楕円形のような形で、広がったように見えてしまう・・・そんな毛穴トラブルです。

たるみ毛穴は、鼻というよりは「ほっぺた」に多く見られるトラブルで、頬は鼻と同様に顔の中でも目立ち、簡単には隠せない部分なので、悩んでいる人も多いです。

たるみ毛穴のケアのポイント

たるみ毛穴は、年齢を重ねると誰にでも起こりうる毛穴の悩みですが、そのまま放っておくとシワになってしまうため、いつまでも若さを保つためにも、以下のポイントに注意しつつ、しっかりケアをして早めの対策を行っておくことが重要です。

たるみ毛穴ケア、第一のポイントは、保湿をしっかり行うことです。洗顔の後は、そのままにせず化粧水をたっぷり使ってしっかり保湿することが大事です。また、保湿に加えて、収れん化粧水や毛穴引き締め効果のある化粧水を使うのもいいでしょう。

さらに言うと、たるみ毛穴の大敵、毛穴が開きやすいを乗り切るために、化粧水を冷蔵庫で冷やして使うのもいいです。暑い夏のお手入れに冷たい化粧水を使えば気持ちが良いですから。

第二のポイントは、表情筋を鍛えることです。両目を大きく開いたり閉じたり、オーバーなウィンクを左右交互にしたり、左右の口角を引き上げたり、落としたり...。表情筋のトレーニングには色々な方法がありますが、思いついた時だけやるのではなく、毎日続けることがとても重要です。内容的に難しいトレーニングはなく手軽にできるものばかりなので、今日から挑戦してみましょうね。