毛穴トラブルの原因

毛穴トラブルの原因

お肌の悩みの中でも、毛穴の黒ずみや毛穴の開きなど、「毛穴」について悩んでいる人は多いです。そこで、毛穴の悩みをお化粧で隠そうとするわけですが、なかなかうまくいきません。どんなにすぐれた化粧品で綺麗にお化粧しても、毛穴を綺麗に隠すのは難しく、それゆえ根が深い悩みなのです。それでは、毛穴の対策を考える前に、たくさんの人が悩んでいる「毛穴」とは、そもそもどのようなものなのか確認しておきましょう。

毛穴とは、生物の皮膚の表面にある小さな穴のことで、ここから体毛が生えるため「毛穴」と呼ばれています。人間の肌、1cm四方の中には少なくとも20個の毛穴があると言われていますが、毛穴は体の中でも頭や顔の部分に特に多く、人間の顔の中には約20万個もの毛穴があると言われています。

毛穴の重要な役割は、体内から体外へ色々なものを放出し身体を守ることです。例えば、皮膚呼吸や体温調節のため汗を発散することが代表的なものです。また、毛穴にある体毛や皮脂腺は、紫外線や外部からの衝撃、摩擦などからお肌を保護する大切な役割をしています。頭や顔にはたくさんの皮脂腺があり、顔の皮脂はお肌の水分の蒸発を防ぐクリームの役割や、お肌を弱酸性に保って病原菌から守る役割をしています。

このように、皮脂はお肌にとって不可欠なものなのですが、毛穴トラブルはこの皮脂が原因で起こってしまうのです。

皮脂の分泌が多すぎる場合、毛穴が開いてしまい、毛穴に汚れが溜まりやすくなります。毛穴に溜まった汚れは角栓となり、この角栓が酸化すると「黒ずみ」となってしまうのです。

では、一度開いてしまった毛穴や黒ずみは、どう対策すべきなのでしょうか?一度開いてしまった毛穴を小さくすることはできませんが、毎日お手入れすることで毛穴の黒ずみを解消し、毛穴を目立たなくすることはできます。食生活やお手入れ方法を見直して、あきらめずにケアしていきましょう。