皮脂毛穴の対策

皮脂毛穴の対策

10代の若いお肌に多い毛穴の悩み、皮脂毛穴。10代の思春期には、男性ホルモンが増加し、皮脂腺が活発になるため皮脂量が増加することが皮脂毛穴の原因です。特に、いわゆるTゾーンと呼ばれるおでこから鼻の部分にかけては、顔の中でも皮脂の分泌が盛んな部分なため、おでこや鼻がてかてかしたり、にきびができやすい、いう人が多いです。Tゾーンが皮脂毛穴になった時、おでこであれば前髪で隠すことができますが、鼻は隠しようがなく、気になってしまう・・・という人も多いでしょう。

皮脂毛穴の予防法

10代の思春期に皮脂の分泌量が増えてしまうのは仕方のないことです。そうはいってもそのまま放置しておくとニキビなどの毛穴トラブルに悩まされることになるため、以下の点に注意し、正しいお手入れ方法で毛穴トラブルを予防するようにしましょう。

・皮脂を油とり紙で取る時は、取りすぎないこと。取りすぎるとお肌の保湿が失われ、肌が乾燥して別のトラブルになるため要注意。油とり紙よりもティッシュがベター
・洗顔、クレンジングをしっかりと丁寧に行うこと。
・規則正しい生活、バランスのよい食事を心がけること。特に甘いものを取りすぎないこと。
・ファンデーションを使う場合はパウダータイプにすること。リキッドタイプは避けた方が無難
・洗顔料やクリームは控え目にすること